日教館イメージ(ブログ)
  1. 日教館だより(トップ)

志望校判定模試(県模試)

2017-12-18

12月3日、中3生対象の県模試を行い、先日結果が届きました。一部に偏差値が前回と変わらなかった塾生、下がった塾生もいましたが、前回の模試から偏差値を3伸ばした塾生、2伸ばした生徒、6伸ばした塾生、1伸ばした塾生、7伸ばした塾生などなど、ほとんどの生徒が偏差値を伸ばしました。Rさん、全受験者中5位の成績で、テスト主催社から賞バッジを授与されました。Rさんは今回で3回目の受験ですが、賞バッジを毎回獲得しています。素晴らしいですね。

各自の学力に応じた問題に取り組んだり、質問をして解決したり、暗記のやり直しをしたり、各自の弱点を毎回乗り越える問題解決型授業、教室に入ると自主的に学習に取り組み、授業中に全く私語がない状態に、塾を訪問される方は驚かれる様です。皆さん、よく努力していますね。有り難う!


中学改訂教科書・国語

2021-05-22

中学改訂教科書・前回は英語に関して書きましたので、今回は国語について書きますね。教科書の従来の教科書と変わらず、詩・小説・短歌・俳句・随想・論説・古文・漢文・実用文・漢字・文法等で構成されていますが、学びの道しるべ』ページでは、学びの目標が示され、内容を整理して読みを深め、最後に自分の考えをまとめて学びの目標に到達するための、順序とヒントが載っており、家庭学習(自学)に取り組み易くなっています。更に、学習用語辞典、思考方法の一覧、その他の参考資料ページが設けられ、学習者が学習し易い様に、学習者の立場に立って作られた配慮が感じられます。国語力を伸ばしたいなら、学校や塾のワークだけをやるのではなく、教科書を何度も何度もじっくり深く読むことをお勧めします。思考力、分析力、知識、内容理解力、まとめる力、表現力等を養うことができる内容になっており、何度も何度も読まなければもったいないですね。国語はすべての教科の土台、宝の持ち腐れにならないように‼ 文字の奥にある、作者が本当にに伝えたいこと・・・『行間』・・・が読み取れる様になると良いですね。昔から読書百遍自ずから通ず』と言われていますね。熟読が大切ですね。


中学校の教科書改訂など

2021-05-03

今年から中学校の教科書は改訂教科書になり、福岡市の採択教科書も変更されました。国語は長年「光村図書」の教科書でしたが三省堂の教科書に、英語は開隆堂のSUNSHINE ENGLISHから光村図書のHere We Go!に。

小学校で英語が教科になり、多くの英語表現や英単語を学ぶことになったことに関連し、中学校の教科書が難しくなり、中学3年生の英語の教科書には、昨年まで高校で学んでいた文法、仮定法の一部や現在完了進行形などが追加されていますが、英単語数に関しては、小学校で600~700語程度、中学校で1600~1800語程度学ぶことになっており、高校入試に出題される英単語数の範囲は2200~2500語程度になりました。これはかつて必要とされた英単語数の約2倍になります。大変ですね。英語は毎日欠かさず勉強する必要がありそうです。

日本教育学館では、中1の途中から、中2、中3は教科書の最初から塾独自の解説や問題を作り、英語得意作戦を行います。大学入試では、センター試験から共通テストに変更され、4技能の能力が検査されますが、その土台となるのは小中学生時代の英語力です。高校入試に対応できる英語力も、大学入試に対応できる英語力も、一歩一歩・・・『ローマは1日にして成らず』ですね。英語、鍛えます!次回はほかの教科について書きますね。


入試が終わって

2021-03-19

昨日公立高校入試の合格発表があり、これで中学入試、高校入試、大学入試、全ての入試が終わりました。受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。前回の投稿で書きましたが、中学入試は1名が残念な結果でしたが、覚悟の結果だった様で、本人はこのことから学んだことがある様です。物事がうまくいっても、うまくいかなくても、そこから何を学び、その学びを今後にどう活かすかが大切であることを、受験生たちは感じているようです。1年間、2年間、3年間の、受験生それぞれの受験勉強期間に、受験生たちは様々なことを思い、感じ、考えているようです。他の国私立中学受験生たちからは『頑張って良かった!』と満面の笑みで報告を頂きました。揺るぎない決心と心からの強い願いが頑張る力になったのですね。大学受験生も、高校受験生も志望校全員合格。本当におめでとうございます。

公立高校受験にはドラマがありました。公立推薦入試で一人の塾生が不合格になり、落ち込んでしまいました。その後、志望校を変えずに、一般入試を受験するには、もう時間はありませんが、何をすれば・・・?』とご両親が本人を連れて相談に来られました。何としても応援したいと思わせてくれる素直な塾生、本人を助けたいと願うお父様お母様のお気持ち、とても素晴らしいお父様お母さまで、強く心に響くものがあり、通常受講日の他に日曜特訓を提案したところ、『ご迷惑をおかけして・・。』とご両親は大変申し訳なさそうにしておられました。本人も日曜特訓を受けることを望み、早速、週7日の特訓を始めました。

公立高校一般入試までの毎日曜日は朝から受験対策、毎週7日通塾。随分疲れていたと思いますが、決心は力、本気の願いは力、本当によく頑張りました。3月18日朝、電話が鳴り、明るい声で、『合格しました!』 素直な努力は報われました!これで私立高校、公立高校、全員合格。中学受験生、大学受験生、高校受験生の皆さん、ご両親の皆様、本当に本当にお疲れ様でした。


« Older Entries