日教館イメージ(ブログ)
  1. 日教館だより(トップ)

志望校判定模試(県模試)

2017-12-18

12月3日、中3生対象の県模試を行い、先日結果が届きました。一部に偏差値が前回と変わらなかった塾生、下がった塾生もいましたが、前回の模試から偏差値を3伸ばした塾生、2伸ばした生徒、6伸ばした塾生、1伸ばした塾生、7伸ばした塾生などなど、ほとんどの生徒が偏差値を伸ばしました。Rさん、全受験者中5位の成績で、テスト主催社から賞バッジを授与されました。Rさんは今回で3回目の受験ですが、賞バッジを毎回獲得しています。素晴らしいですね。

各自の学力に応じた問題に取り組んだり、質問をして解決したり、暗記のやり直しをしたり、各自の弱点を毎回乗り越える問題解決型授業、教室に入ると自主的に学習に取り組み、授業中に全く私語がない状態に、塾を訪問される方は驚かれる様です。皆さん、よく努力していますね。有り難う!


謹賀新年

2020-01-07

🎍明けましておめでとうございます。昨日1月6日に、昨年からの冬期講座が終了しました。小学生も中学生も高校生も、皆さんよく頑張りました。冬期講座の教材を頑張って年内に終わらせ、追加で作成したプリントに取り組んだ小学生もいましたが、家庭学習もしっかり頑張ったことが伝わりました。スゴイですね。冬期講座中学生コースでは近隣の中学校生だけでなく、遠方の梅林中生や友泉中生も参加して頑張りました。私立中3年生は高校の学習内容に取り組みましたが、よく努力しました。高校生英語講座には4校の高校生が参加しましたが、大学受験直前になって慌てて参加した高3生も。全体を見ると、非常に真面目に頑張ったという印象です。

ひたすら暗記する、ひたすら問題を解いて、解けなくなったら個別授業で解き方を理解。このようにして解ける問題を増やしていく勉強道場ですが、中には1、2名、集中が続きにくい生徒がいました。しかし、頑張ろうと思う気持ちは伝わってきました。集中が続きにくかった生徒も精一杯の頑張りを見せてくれました。前向きな気持ちを持ち続けるには目標を常に意識することが大切ですね。冬期講座では、皆さんの良い面をたくさん見せて頂きました。有り難うございました。


1年間有り難うございました。

2019-12-17

11月には、中学校の定期テスト、高校の定期テストがありましたが、100点、96点、93点、95点、91点、90点等など、高得点を取った生徒たち、また、英語・数学の成績をグンと伸ばした生徒、1教科だけで30点以上伸ばした生徒、皆さん、本当によく頑張りました。素直な気持ちで取り組んだ心をこめた努力、実りましたね。

来週は小学生、中学生、高校生の冬期講座が始まりますが、弱点克服、既習内容の総復習、1月2月の学校の授業の予習、受験対策など、各生徒の学力や目標に合わせた講座になります。冬休み期間を利用して、おじいちゃん・おばあちゃんの家に行くために参加できない生徒にはチョッピリ宿題が出ますが、久々に会うおじいちゃんおばあちゃんとの時間をとても大切にしてください。きっと、キミに会うことをとても待ち遠しく思っていることでしょう。おじいちゃん・おばあちゃんがいつまでも元気でいてくれたらうれしいですね。

ところで、今年はどれくらい良かった探しができましたか?学校に行けて良かった。塾に行けてよかった。勉強ができて良かった。ご飯を食べれて良かった。家族がいて良かった。お風呂に入れて良かった。問題集があって良かった。教科書があって良かった。試験があって良かった。授業が理解できて良かった。どこが理解できないか発見できて良かった。解けない問題が発見できて良かった。解けな問題の解き方を教えてもらって良かった。自分のことを考えてくれる人がいて良かった。行動や考えが違っている時に注意してくれたり叱ってくれたりしてくれる人がいて良かった。お手伝いをして家族に喜んでもらって良かった。誰かを助けることができて良かった。友達と教え合いができて良かった・・・・・毎日の良かったこと、たくさん発見して、よかったと感じられることは大切ですね。 僕もたくさんの良かったがありました。塾生の皆さんがよく頑張ってくれたことも、とても良い保護者の方々に恵まれていることも、本当に良かった! また、中学時代まで通塾していた生徒や、高校時代まで通塾した生徒たちが、大学を卒業して就職が決まると、就職が決まりました!とお土産を持って報告に来てくれます。関東の大手企業、関西の大手企業、県の職員など。  いつまでの憶えていてくれるなんて、感激です! 中2から高3迄在塾した生徒のお母さんが、お盆と暮れに尋ねてきてくださることも、本当に有難いことですが、こんなにして頂いて良いのかなあ・・・と恐縮しっぱなしです。また、かつて中学高校と在塾した生徒のお父さん・お母さんは毎年、何年も何年も、5月になると、自分のところで出来たからと、たくさんの果物を届けて下さり、本当に有難く恐縮の限りです。 昭和63年開塾以来、多くの心ある塾生や保護者の方々に支えられて30年間以上も、塾を続けることができ、感謝!です。有り難うございます。塾の卒業生たちと、在塾生たちの未来が、撚りよいものになります様、お祈り致します。今年も本当にありがとうございました。🌸🎍


高校受験説明会など

2019-10-24

久々の投稿です。小学生・中学生・高校生を教え、小学生の学校の予習復習対策、附属中・私立中受験対策中学生の日ごろの予習復習対策・定期考査対策・高校受験対策、高校生の英語の定期考査対策・大学受験対策など、一人で教えているため、睡眠時間を削るときもあり、本当に久々の投稿です。

日教館では、小学性も中学生も高校生も、教室に入ると自主的に学習を始め、解けない問題をドンドン質問しますので、どこが分かっていないのかがハッキリ伝わり、教える者としては、とても助かります。また、テスト対策問題プリントや、弱点克服問題プリント等自分から要求して来たり、感心ですね。

10月20日(日曜日)、午前10時から、中学3年生親子対象の高校受験対策説明会を行いました。内申点の話、入試までの時間の使い方、親が何のために子供に教育を受けさせるか、学力を伸ばす考え方や生活習慣、合格した先輩たちの感動の合格体験記、などなど・・・2時間の予定が20分もオーバーし、あっという間に2時間20分ほど過ぎてしまいました。お母様方は、『今日の話は自分自身に参考になった』、『子どもだけでなく自分も改めなければならないと感じた』など、とても真剣な思いを語ってくださいました。ご出席頂いた保護者様、有り難うございました。

中3生は、1週間後の11月1日に、中学校で2回目の学力テストがありますが、範囲は中1~中3の学習内容、中1からの弱点単元と自信がある単元をきちんと分けて、弱点単元を集中的に勉強しましょう。 ⇒私立高校前記入試は1月31日、公立高校入試は3月10日、あと何日ですか?弱点単元と自信がある単元を分けることは、非常に大切ですね。一歩一歩、弱点を減らしていきましょう

今週、修猷館高校では、学内模試の修猷館模試が行われ、修猷館高校の塾生は、ほぼ毎日通塾して頑張りました。今週の土曜日は進研模試と模試続きで、いくら勉強しても、もっともっと勉強時間が欲しいですね。

塾生の皆さん、キミたちを最大限応援します。良い未来を作るために。


« Older Entries