日教館イメージ(ブログ)
  1. 日教館だより(トップ)

志望校判定模試(県模試)

2017-12-18

12月3日、中3生対象の県模試を行い、先日結果が届きました。一部に偏差値が前回と変わらなかった塾生、下がった塾生もいましたが、前回の模試から偏差値を3伸ばした塾生、2伸ばした生徒、6伸ばした塾生、1伸ばした塾生、7伸ばした塾生などなど、ほとんどの生徒が偏差値を伸ばしました。Rさん、全受験者中5位の成績で、テスト主催社から賞バッジを授与されました。Rさんは今回で3回目の受験ですが、賞バッジを毎回獲得しています。素晴らしいですね。

各自の学力に応じた問題に取り組んだり、質問をして解決したり、暗記のやり直しをしたり、各自の弱点を毎回乗り越える問題解決型授業、教室に入ると自主的に学習に取り組み、授業中に全く私語がない状態に、塾を訪問される方は驚かれる様です。皆さん、よく努力していますね。有り難う!


高校&中学校定期テスト

2019-06-09

テスト対策プリント作成などで忙しすぎて、久々の投稿です。修猷館高校の中間テストが終わりました。ハイレベルなテストで、テスト勉強は大変だったと思います。高1の修猷館生〔塾生〕は初めての中間テストでしたね。頑張りましたね。筑女高校の塾生は火曜日迄中間テスト、今日は日曜日で塾は休館日ですが、昨日、日曜日に塾が開くことを伝えると、出てきて頑張っています。修猷館生はテストが済みましたが、塾を開けると昨日伝えたところ、出てきて頑張っています。皆さん、本当に感心です。

当仁中学校、舞鶴中学校の中期末テストは20日と21日。昨日、『明日は午前9時~午後1時まで塾が開くよ』と言ったところ、9時から出てきて、それぞれのテスト勉強に取り組んでいる当仁中生、舞鶴中生もいますが、中には、学校のワークも手つかずの状態でありながら、『友達と遊ぶことになっとお』と、意識ここにあらずの生徒もいます。無料の勉強会は活かして欲しいと思います。

このブログを読んでいる皆さんはどうでしょうか?1日1日をどのように過ごすか、その過ごし方が結果になりますね。『後で後悔しないための今日の行動を選ぶこと』は大切ですね。チャンスを生かすことは大切ですね。


新学期

2019-04-18

桜満開の時期には、舞鶴公園で桜の花に心を癒されたひと時を過ごしました。今は葉桜になりましたが、葉桜も美しく心が惹かれます。ツツジが咲き始め、ツツジ葉桜が互いに語り合っている様にも感じます

新学期が始まり、約10日、『今度こそ、今度も・・・』など、心が燃える目標や希望を抱いている学生さんも多いことでしょう。日教館では、小学生も中学生も、高校生も、自分から学習に取り組み、考え、調べ、弱点の個別授業を受ける自立学習で頑張っています。小学2年生になったばかりの塾生も、教室に入るとすぐ、自分から解き方例題や問題に取り組んで考え、問題を解き進んで、答え合わせ。理解できない時は気軽にすぐ質問。入塾当初からこのスタイルで学習すると、『よく考える習慣が育つだけでなく、わからないこと、できないことがあっても当たり前なので、質問することは恥ずかしくない』、『ドンドン質問することは良いことなんだ』という意識も育つようです。小学生の頃から日教館で自立学習に取り組んでいる新高校1年生〔修猷館生〕は、高1のスタート時期から大学受験コースを選択。やる気満々です。高校生は筑女生、城南生、修猷館生が通塾中です。

やはり、大人でも子供でも、心が燃える目標や夢があるから頑張れるんですね。それの実現のための頑張りは、きっと喜びなんですね。苦痛ではなく。

学生の皆さん日教館は、学業に関する目標や夢を応援します新学期も

 


高校入試結果

2019-03-14

本日は公立高校入試の合格発表の日、発表は午前9時。8時20分ごろ塾に到着し、受験生たちや保護者の方々からの報告を待ちました。平成28年と30年の入試問題の改善により、公立入試問題は思考重視の問題に傾向が変化しました。県内の多くの受験生が戸惑ったのではないでしょうか。

今年、高校受験をした日教館生は、まるで女子中学校の様に女子生徒ばかりでした。今年の高校合格結果は、公立高校は修猷館、私立高校西南、筑女、若葉、中村女子、博女でした。卒塾生の皆さん本当によく頑張りましたね。お疲れ様でした。保護者の方々もお疲れ様でした。

義務教育を終え、縁があった高校の新しい舞台で、しっかり自分の人生を演じてください。卒塾生の皆さんと保護者の方々とのご縁を頂きましたこと、本当に有り難うございました。素晴らしい生徒たちと、素晴らしい保護者の方々でした。見せて頂いた素晴らしさは、いつまでも心に残ると思います。卒塾生たちの明るい未来を期待しています。


« Older Entries